スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EA分析

History2Chart Myfxbookテスト Camusin ForexRobot



Camusin ForexRobot

History2Chartは詰め込みすぎたのでメンテしやすいように作り直しています。
動作チェックのついでにCamusin ForexRoboというEAを分析しました。

2010年12月までほとんどストップとリミットなしで運用していたようです。
ストップとリミットを設定していてもあまり意味のある値幅ではありません。
マーチン系で最大ロットは3.2です。
最大逆行幅が約90pipsなので・・・。

E比率の計算式を修正しました。
正直言って短期システムでE比率は意味があるのか分かりません。
些細な変化が数値に大きな影響を与えるので過信は禁物です。
少なくともスプレッドの影響を大きく受けないシステムで有効な数値です。

動作確認だけのつもりでしたが手を加えたいところがまた出てきました。
次のバージョンアップの時に加えることができればと思います。
バージョン1.3は今週末に配布予定です。

予告通り4/1から値上げです。
EAで稼いでいきたい人の必携ツールになるようにしていくつもりです。

スポンサーサイト

EA分析

[EA分析]Forex ARJ

EURUSD


GBPUSD


コメント
せっかく調べたので記事にしたまでです。

---------------------

自分用にMT4infoみたいなスクリプトを作りました。レバレッジとかストップレベルとか調べるのが面倒だったので・・・。スクリプトフォルダに入れてチャートを表示させてダブルクリックするだけです。サーバーに接続した後で使ってください。情報はダブルクリックした時点のものです。見やすさは全然考えてません(やっぱり面倒だった)。日本語表示にならない人はソースを英語に書き換えてください。改変自由です。

ダウンロードはこちらから
http://ux.getuploader.com/mt4tool/download/6/infoDisplay_script.zip

未分類

べき乗則で繋がるトレーダーと大地震

この度の東日本大地震で被災された方とそのご家族の方々に対して心よりお見舞い申し上げます。


山形では幸いなことに1日程度の停電で済みました。普段から地震に備えていたので冷静に対処できましたが長時間の停電は不安がありました。電気への依存度を思い知らされました。ガスは使えたのでLEDライトを照らしながらラーメンを作りその温かい食事に安心しました。地震から数日過ぎて次第に日常を取り戻しつつありますが、秋田沖の地震の空白域付近でもM6.4の地震が起きていることからまだまだ油断できません。今私に出来ることは地震に備えることと節電です。東北エリアでも計画停電が検討されているということだったので、実施されるとしたら喜んで協力したいと思います。被災地の1日でも早い復興を願っています。


ちょっと強引ですがFX関連。

歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)

上記は2月にトレード関連本として読みました。マーケットと大地震の共通点(べき乗則)とメカニズムについて書かれています。地震には予兆も周期もないそうです。それはマーケットも同じです。マーケットについて深く考えてみたいという方におすすめです。「地震」「周期」「◯年に一度」「予知」「予測」なんていう言葉が出てきたらこの本がうまくフィルターとなってくれることでしょう。マーケットで大暴落に備え、普段の生活で大地震に備える。べき乗則が最も身近なのは日本人トレーダーなのかもしれません。


追記
以前購読料としていただいたFC2ポイントがあったので募金しました。

ポイントが少ししか残っていなくて換金できなくても募金に回せるかもしれません。
使っていなかったポイントサイトを確認してみるのも良さそうです。

EA分析

[EA分析]CloveriX

myfxbookで公開されているCloveriXの分析をしました。





朝スキャEAです。EURCHFとEURGBPというと一昔前の朝スキャという感じもしますが。History2ChartはスキャルEAの計測にはあまり向いていません。使用しているデータがForexiteの1分足データを元にしているので些細な違いで大きくパフォーマンスを左右されると思います。よって傾向だけわかればいいです。

CloveriXで良いのは保有時間が短いということです。時間クローズを使っているか、短時間で勝負がつくインジケータと感度を使っているか、どちらにしても短時間で勝負がつくのでMAX最大逆行幅も抑えられるのは良いことです。これを参考にデフォルトストップは25pips位に設定しておけば大きな動きがあった場合も安心かもしれません。あとはスプレッドとブローカーの問題でしょうか。ブローカーによってはかなり厳しい結果になりそうです。

追記 3/10
バックテストの分析




EA分析

[EA分析]Forex Cash Protector

EA分析ですがFPAでたくさんテストされているのでそこから選べばいいと気が付きました。今回はそこからForex Cash Protectorを選びました。

最初はFTからHistory2Chartしたもの。


MAX最大逆行幅は200.5pipsと大きいのですが、日付を見ると2010年5月31日です。このときはギリシャの財政問題でボラティリティが異常に上がった期間です。ちょっとしたミスが大やけどになったり、大いに救われたりといったことが起こるのでしょうがないかなと思います。この期間を除くと次は10月21日の170pipsくらいでした。あまり変わらなかったですね。。。平均獲得pipsが49.3と大きいので良い方だと思います。E比率も申し分ないし、利を伸ばすために勝ちトレードは保有時間も長くなっています。トレード数が少ないのが難点だなあ。バックテスト履歴があればもっと詳細に分析できるのだけど。と思っていたらHPにバックテストがありました。

しかし・・・



全くの別物?と思ってしまうほど数値もポジション取りも全く違います。負けトレードがないって笑。よく見るとFTも1ヶ月くらい止まったままです。FTのポジション取りを見ると裁量トレードも入っているかもしれませんね。それか途中でEAを変えてみたとか。いろいろ気になるところはありますが、あまり信頼性はなさそうなので購入は見送ったほうが良いかもしれません。


検索フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。